アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ

上記で収集される個人データは、Jas HENNESSY & Co社に宛てられたもので、同社は、顧客管理や市場調査の目的でそれらを使用したり、同社の個人データ保護ポリシー策に記されている条件に基づいて、ヘネシー社に関するモエ ヘネシー グループの他の組織に同じ目的のために通知する場合があります。

お客様は、ご自分の個人データへアクセスおよび修正する権利があり、正当な理由で証明される場合を除き、データ処理の対象となることを拒否する権利も有しています。同様に、市場調査目的で使用されることを費用なしに拒否することができます。これらの権利は、Jas Hennessy & Co, Service Relation Consommateurs, rue de la Richonne, C.S. 20020, 16101 Cognac Cedex (France) 宛てに郵送するか、contact@hennessy.fr宛てにEメールを送信することで行使できます。

Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA
Hennessy

DINEO SESHEE BOPAPE: 視覚的体験

自分とは何かを探る

Dineo Seshee Bopapeは、1981年に南アフリカで生まれました。彼女は、ダーバンで絵画と彫刻を学び始め、2007年にアムステルダムにあるDe Ateliersを卒業後、ニューヨークのコロンビア大学で美術学修士号を取得します。 彼女の作品は学際的でありながら、全体的に非常に良くまとまっています。ビデオ、ドローイング、ペインティング、パフォーマンスのすべてが、濃密、混沌、そして鮮やかな色合いのインスタレーションの中で組み合わされ、見る人を引き付け、パワフルな政治的・社会的メッセージを訴えかけます。自分とは何かという考えは、このアーティストにとっては特に重要なもので、彼女は、社会的性別、民族、生物的性別、心理学などのテーマを通してこの考えを追求しています。

『HENNESSY 250 TOUR』出展作品 - In relative opacity: every generation must discover its mission, fulfill it or betray it in relative opacity - Part 1

Dineo Seshee Bopapeがヘネシーのために手掛けたプロジェクトは、視覚的体験です。ビデオが意図したことは、高度な場所からボトルを通して風景を撮影することでした。ボトルに入れたスパイカメラGo-Proで撮影することで、Bopapeは、作品がやらせのように感じることなく、そうなるべきものとなることを可能にする、作品の実験的性質にフォーカスできたらと考えたのです。