アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ

上記で収集される個人データは、Jas HENNESSY & Co社に宛てられたもので、同社は、顧客管理や市場調査の目的でそれらを使用したり、同社の個人データ保護ポリシー策に記されている条件に基づいて、ヘネシー社に関するモエ ヘネシー グループの他の組織に同じ目的のために通知する場合があります。

お客様は、ご自分の個人データへアクセスおよび修正する権利があり、正当な理由で証明される場合を除き、データ処理の対象となることを拒否する権利も有しています。同様に、市場調査目的で使用されることを費用なしに拒否することができます。これらの権利は、Jas Hennessy & Co, Service Relation Consommateurs, rue de la Richonne, C.S. 20020, 16101 Cognac Cedex (France) 宛てに郵送するか、contact@hennessy.fr宛てにEメールを送信することで行使できます。

Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA

Lilly Wood & The Prick、ヘネシーを傍らに

BACK STAGE

パリ18区にあるこのロフトに集まった150名ほどのラッキーなオーディエンスは、期待に胸躍らせながらライブが始まるのを今は遅しと待っていました。ステージに登場する直前、Lilly Wood & The PrickのボーカルNili Hadidaはその想いをこう語っています。「パリのアパルトマンでのコンサートはいつでも思い出深い経験になっているわ。プライベートな空間で演奏するっていう特別な気分が味わえるから。何か特別なコクーンが作り出されて、雰囲気はいつだってフレンドリー。オーディエンスと一体になって思いっきりライブを楽しむの。」曲が始まると、彼女の天使のように繊細なハスキーボイスが、ギタリストのBenjamin Cottoのエレキサウンドと完璧なハーモニーを奏で、オーディエンスを魅了しました。

Lilly Wood & The Prick、ヘネシーを傍らに

ユニゾンの優れた才能

ヘネシーは、2012年9月のこのコンサートで生まれた、選ばれたオーディエンスと情熱にあふれたアーティストの間に生まれた類稀な瞬間を追求し続けています。完璧ななブレンドの妙から創り出されるヘネシーは、同様なブレンドへの価値観を持ちアートミックスを創り出す、Lilly WoodとThe Prickを招待し、そこで彼らは情熱的でソウルフルなニューウェーブをアコースティック・バージョンで披露しました。ヘネシーの歴史が語るように、真の寛大さが表現されたこのユニークかつポエティックな機会を通じて、革新と感情は常に共にある、ということが再度証明されました。音楽においてそうであるように、コニャックにとって、革新とは経験を通して初めてなされることなのです。職人のようなこだわりは、永遠に進化し続けることによって生き続けます。「私たちは常に心のアンテナを張り巡らしています。」この親密なパフォーマンスは、Nili HadidaとBenjamin Cottoの輝かしい才能が依然として素晴らしいものであることを証明しています。彼らが演奏するリトルネロの謎めいたヴォイス、シンセサイザー、ギターからは、困惑から驚きへの変化を感じることができます。