アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ

上記で収集される個人データは、Jas HENNESSY & Co社に宛てられたもので、同社は、顧客管理や市場調査の目的でそれらを使用したり、同社の個人データ保護ポリシー策に記されている条件に基づいて、ヘネシー社に関するモエ ヘネシー グループの他の組織に同じ目的のために通知する場合があります。

お客様は、ご自分の個人データへアクセスおよび修正する権利があり、正当な理由で証明される場合を除き、データ処理の対象となることを拒否する権利も有しています。同様に、市場調査目的で使用されることを費用なしに拒否することができます。これらの権利は、Jas Hennessy & Co, Service Relation Consommateurs, rue de la Richonne, C.S. 20020, 16101 Cognac Cedex (France) 宛てに郵送するか、contact@hennessy.fr宛てにEメールを送信することで行使できます。

Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA

『The Hennessy 250 Tour』プレスローンチ

ヘネシーは、受け継がれてきた伝統とコンテンポラリーアートとを融合させた、創業250周年を祝うためのワールドワイドなイベント『The Hennessy 250 Tour』を3月よりスタートさせます。2月5日(木)に発表された『The Hennessy 250 Tour』は、これから数か月間をかけて五大陸すべてを巡るものです。これを機に、このツアーのレイアウトを紹介し、メゾン独自のコニャック製法への造詣を深めてもらうために、世界中のジャーナリストの一団がコニャック地方に招待されました。

唯一無二のコレクターブレンド

ゲストたちをLa Billarderieで迎えたのがモーリス・ヘネシーと彼の叔母で伯爵夫人のイレーヌ・アーマンドでした。La Billarderieはリシャール・ヘネシーが買ったヘネシー家最初の邸宅です。広大な庭園と森に囲まれたこの美しい邸宅が、今回の特別な機会のために初めて一般に公開されたのです。コニャックの貴重なブドウ畑に燦々と太陽が降り注ぐ中、ヘリコプターに乗り込んだゲストたちが、オー・ド・ヴィーの製造工程が紹介されるDistillerie du Peu(Peu蒸溜所)に到着しました。この蒸溜所の銅製蒸溜器の間で昼食を楽しんだ後、ゲストたちは、伝統的な樽づくりを見学するために、ヘネシーの樽製作所であるLa Tonnellerie de la Sarrazineに向かいました。Le Chai du Fondateur(ファウンダーズ・セラー)での夜のひとときには、ヘネシーのマスター ブレンダー、ヤン・フィリューも加わり、ヘネシー創業250周年を記念して彼がつくることを決意した、極めてユニークなリミテッドエディションの「Hennessy 250 Collector Blend」がベールを脱ぎました。このコレクターブレンドは、ヘネシーでの50年に及ぶそのキャリアの中で、ヤン・フィリューが厳選し、熟成し、ブレンドした最高のオー・ド・ヴィーでできています。それぞれ250リットルの貴重なコニャックが詰められる、リムジンオーク材のハンドメイドの樽250個が今回のために特別につくられ、全世界で販売されることになります。こうした樽を選んだのがファウンダーズ・セラーです。

本格的な巡回展

ゲストたちは、ベルナール・ペイヨン(メゾン ヘネシー会長兼CEO)、モーリス・ヘネシー、Comité de Dégustation(テイスティング コミッティ)のメンバーが主催したLe Château de Bagnoletでの特別なガラディナーの席で、この唯一無二のブレンドを味わう幸運に恵まれました。この夜には『The Hennessy 250 Tour 』のレイアウトも発表されました。『The Hennessy 250 Tour 』は、本格的な巡回展のコンセプトとカルチャーの祭典というコンセプトとが融合したものです。Le Château de Bagnoletでアートキュレーターのエルヴェ・ミカエロフが、この型破りで、多面的で、多分野にわたるプロジェクトのプレゼンテーションを、エキジビションでその作品が展示されることになるフランス人アーティスト、グザヴィエ・ヴェイヤンと共に行いました。このツアーは、受け継がれてきた遺産とクリエーション、伝統とイノベーションとの対話を意味しています。ベルナール・ペイヨンは次のように締めくくりました。「アニバーサリーとは、そこで立ち止まり、過去を振り返ることではなく、過去に敬意を払い、未来に目を向けることなのです。」これから数か月の間、ヘネシーが未来を形作るその能力を再び示してくれるであろうことに疑いの余地はありません。
44516