アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ

上記で収集される個人データは、Jas HENNESSY & Co社に宛てられたもので、同社は、顧客管理や市場調査の目的でそれらを使用したり、同社の個人データ保護ポリシー策に記されている条件に基づいて、ヘネシー社に関するモエ ヘネシー グループの他の組織に同じ目的のために通知する場合があります。

お客様は、ご自分の個人データへアクセスおよび修正する権利があり、正当な理由で証明される場合を除き、データ処理の対象となることを拒否する権利も有しています。同様に、市場調査目的で使用されることを費用なしに拒否することができます。これらの権利は、Jas Hennessy & Co, Service Relation Consommateurs, rue de la Richonne, C.S. 20020, 16101 Cognac Cedex (France) 宛てに郵送するか、contact@hennessy.fr宛てにEメールを送信することで行使できます。

Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA
黄埔港:中国貿易の歴史的な玄関口

黄埔港:中国貿易の歴史的な玄関口

Hennessy 250周年アニバーサリーのレポーターが、かつて華南における貿易で最も重要な玄関口であった広州最古の港に目を向けました。

メゾンの250周年アニバーサリーをきっかけに遺産や伝統とは何であるかを探る中で、私は、華南における国際貿易の歴史的な玄関口であった黄埔古港について詳しく知ろうと決心したのです。黄埔港は、かつて“海上シルクロード”の黄金時代に、この時代を象徴する貿易港として栄えた地であり、それは、深圳や上海がそれぞれ独自の港湾活動を拡張し始めるずっと以前のことでした。現在、黄埔港は、華南最大の総合港である広州港を構成する港区として重要な役割を担い続けています。この印象的な海運プラットフォームでは13,000人以上が働き、荷役、保管、保税倉庫への入出庫、コンテナ貨物サービスを初めとするさまざまな作業に従事しています。

黄埔港の国際的な名声は、中国の征服精神の反映ととらえることもできます。この精神はヘネシーが大切にする価値観でもあります。
私は、歴史研究家Raphael Gérard氏にメゾンの広州における活動についてアーカイブに何か記録が残っていないか尋ねてみました。「過去にヘネシーが黄埔港を避けてビジネスを行うことはほとんど不可能でした。黄埔港でヘネシーが残した足跡をはっきりと特定することはできないのですが、19世紀にコニャックがこの地に運ばれていたと信じるだけの十分な理由はあります。」