アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ

上記で収集される個人データは、Jas HENNESSY & Co社に宛てられたもので、同社は、顧客管理や市場調査の目的でそれらを使用したり、同社の個人データ保護ポリシー策に記されている条件に基づいて、ヘネシー社に関するモエ ヘネシー グループの他の組織に同じ目的のために通知する場合があります。

お客様は、ご自分の個人データへアクセスおよび修正する権利があり、正当な理由で証明される場合を除き、データ処理の対象となることを拒否する権利も有しています。同様に、市場調査目的で使用されることを費用なしに拒否することができます。これらの権利は、Jas Hennessy & Co, Service Relation Consommateurs, rue de la Richonne, C.S. 20020, 16101 Cognac Cedex (France) 宛てに郵送するか、contact@hennessy.fr宛てにEメールを送信することで行使できます。

Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA
「受け継がれてきた遺産という力強いメッセージを共有」

「受け継がれてきた遺産という力強いメッセージを共有」

ヘネシー ロシアのコミュニケーション部門を率いるヴァレリー=アン・クレプスさんをインタビュー

エンジニアだったあなたがどういった経緯でモエ ヘネシーで働くことになったのですか?

私はエンジニアとしてあらゆる分野の科学が好きでしたが、好奇心がとても強くて、より多くのことを経験したいと思っていました。ランコム インターナショナルでサプライチェーンのスペシャリストとして3年間勤務した後、MBAを取得するためにビジネススクールに通い、その後、当時はまだ駐在員事務所に過ぎなかったモエ ヘネシー ロシアでマーケターとしてのキャリアを新たにスタートさせたのです。小さいながらも意欲にあふれたチームが起業したベンチャー企業で働いているような気分でしたね!

あなたには開拓者のようなところがあるように感じるのですが。

ええ、確かに!モエ ヘネシーからウクライナ市場を開拓するように言われたときには、キエフにまさに開拓者精神で乗り込みました。地元のディストリビューターと共に取引先の開拓をスタートさせると、より多くの仕事を任されるようになり、旧ソ連を構成していた共和国のうち11か国で市場開拓を続けたのです。その後、次のチャレンジがモスクワでのものです。そこで2011年にコミュニケーションとコーポレート・ポートフォリオ・マネジメントを担当する部門のトップになり、そのポジションに今も就いています。エクセプショナルなさまざまなブランドの仕事ができることはとてもエキサイティングです!

あなたに最もやる気を起こさせるものは何ですか?

クリエイティビティですね!私は何もないところから物事を築き上げていくのが好きなので、ウクライナとCIS(独立国家共同体)にMHエリア マネジャーとしてモエ ヘネシーのビジネス体制をつくり上げたり、ロシアのスーパーモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァが行うチャリティ活動をサポートしたり、ロンドンで彼女が主催する財団Naked Heart Foundationの運営に携わりながら自分のキャリアを積み重ねてきました。

だとすると、ヘネシーの250周年プロジェクトはまさにあなたにぴったりなわけですね!

ええ、もちろん。私は挑戦することが大好きで、ユニークであること、そして『The Hennessy 250周年 Tour』が目指していることをとても大切にしています。 特に、このイベントが意義のあるものであり、受け継がれてきた遺産という力強いメッセージを共有し合うものであり、そしてもちろん、さまざまな分野を代表するトップレベルの人々―― 一流のキュレーター、アーティスト、エージェンシー、さらにはヘネシーのインターナショナルやローカルのチーム ――と一緒に仕事ができるという事実を大いに楽しんでいます。私たち誰もが多くのことを学んでいるんです!

エキジビションのロシアでの反響はいかがでしたか?

皆さん、ヘネシーに大きな感銘を受けていました。その伝統、文化から始まり、コンテンポラリーアートとのシナジーに至るまでのヘネシーのすべてに関してです。ある来場者の方が「このエキジビションに来るまでは、私にとってヘネシーはウィンストン・チャーチルのような優れたリーダーというイメージでしたが、今では、ヘネシーを現代の世界をリードする偉大なビジョナリーと捉えるようになりました」と言ってくださったことが強く印象に残っています。

これからの50年間にロシアでヘネシーを待ち受けているチャレンジとして主に何が挙げられますか?

コニャックはロシアでは伝統的なアルコール飲料ですが、時としてあまりに伝統的過ぎることがあります。ヘネシーはそんな現状を打ち破るべくさまざまなことを手掛けています。主なチャレンジとしては、未来をこれからもうまく形作り続けていくこと、そしてロシアの新世代の消費者の皆さんと本当の意味で共感し合っていくことだと考えています。