アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ

上記で収集される個人データは、Jas HENNESSY & Co社に宛てられたもので、同社は、顧客管理や市場調査の目的でそれらを使用したり、同社の個人データ保護ポリシー策に記されている条件に基づいて、ヘネシー社に関するモエ ヘネシー グループの他の組織に同じ目的のために通知する場合があります。

お客様は、ご自分の個人データへアクセスおよび修正する権利があり、正当な理由で証明される場合を除き、データ処理の対象となることを拒否する権利も有しています。同様に、市場調査目的で使用されることを費用なしに拒否することができます。これらの権利は、Jas Hennessy & Co, Service Relation Consommateurs, rue de la Richonne, C.S. 20020, 16101 Cognac Cedex (France) 宛てに郵送するか、contact@hennessy.fr宛てにEメールを送信することで行使できます。

Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA

PININFARINA
最上の作品

今回ヘネシーがご紹介するのは、Paolo Pininfarina氏(以下PP)とシニア・デザイナーのAntony Margiasso氏(以下AM)。お二人に「ヘネシーV.S」の新ボトルデザイン・プロジェクトについて語っていただきました。

An obvious collaboration

フランスのコニャック地方に出向き、ヘネシーの施設を訪れましたよね。それがお二人のヘネシーに対する見方をどのように変え、そしてその経験が、どのようにヘネシーV.S新ボトルデザイン・プロジェクトに作用しましたか?
AM:私たちは、このプロジェクトを始めるにあたり、まずコニャック地方を訪れました。それは、ヘネシーの世界にどっぷり浸かるために欠かせないことでした。私たちは2日間をヘネシーのシャトー・ド・バニョレで過ごし、ブドウ畑を見て回り、蒸溜所を訪れ、樽の製造工程などを実際にこの目で確認しました。素晴らしい体験でした。受け継がれてきた遺産、プロセスなど、ボトルの背景に存在しているものすべてを理解することが、私たちにとっては非常に重要でした。ヘネシーは、単なるブランドではなく、まさに哲学であり、文化なのです。
ヘネシーとPininfarinaとが共有する価値観とは何だと思われますか?
PP:伝統に深く根差した文化、卓越性への比類のないこだわり、イノベーションへの情熱ですね。さらに言えば、経験に基づく高い信頼性、 そしてサステイナブルな未来を志向した仕事ぶりといったものが、ヘネシーとPininfarinaとが共有している価値観だと思います。
AM:すごくたくさんありますね。お互いに素晴らしい歴史をもつ、ヨーロッパを代表するアイコニックなブランドであるという事実も挙げられます。クオリティ、卓越性にひたむきに打ち込むことも挙げられます。ノウハウや情熱も……。
Hennessy