アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ
Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA

Georges Matzaridis' Mixology

ゲオルギス・マツァラディス、
生粋のミクソロジスト

ゲオルギス・マツァラディスは、ギリシャで生まれ、1970年代に家族で移住したスウェーデンで育ちました。学業のためロンドンを訪れた彼は、多様な人種が生む多国籍文化の融合を体験し、たちまち虜となりました。この経験は後にミクソロジーとして表現されたのです。

彼が初めてバーテンダーは天職だと悟ったのは、日常的にバーテンダー達と会話を交わしていた、彼の家族が経営しているレストランのバーでのことでした。それ以来彼は、幾度となく環境を変え、この仕事に欠かせない2つの資質、「一貫性と決断力」に磨きをかけています。

ゲオルギス・マツァラディスによるミクソロジー

インスパイアされたバーテンダー

彼は、友人たちと共同でリスボンにシンコ ラウンジをオープンするまで、ゴールデンデイズ、ブレックファーストグループ、レッドキューブ、ハッカサンなどの店でバーテンダーをしてきました。その後彼はロンドンに戻ってピンポンで働き、再びハッカサンに戻りました。そこで彼はマネジャーを務め、グループの発展に貢献しました。彼の考えでは、良いカクテルの条件は、「5種類以上の材料を混ぜないこと」だそうです。1990年代、フルーツジュースやクラッシュアイスを使ったカクテルが流行しました。現在は、ビンテージクラシックが再び人気を取り戻していますが、ゲオルギス・マツァラディスはこのようなトレンドに素直に従うことはありません。彼は「インスピレーションは受け取るが、ひねりを加える」のです。
バーテンダーという仕事を愛する真のプロフェッショナルであるゲオルギス・マツァラディスは、チャレンジすることを楽しんでいます。最近では、新しいメニューの開発が彼に刺激を与えています。「30以上のカクテルを使ったメニューを開発しましたが、それは人々との交流によるものです」と彼は言います。彼はお客様、料理人、パティシエなどとの会話からインスピレーションを得ています。このミクソロジストの真の才能は「いつでも、どこからでもインスピレーション」を見つけることができることなのです。

44509