アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ
Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA
Hennessy

LAURENT PERNOT: 過去、現在、そしてタイムレスであること

目に見えないものを明らかに

1980年にパリで生まれたPernotは、ル・フレノワ国立現代芸術スタジオに進学します。現在パリを拠点に活動しながらも、2000年代初頭から数多くの国際的なレジデンシーやエキシビションに参加してきました。彼は、特定の媒体がもつ限界を否定し、実験的であると同時に実体験のように感じる作品によって国際的な名声を博しました。 Pernotが取り組むのは、目に見えるものと目には見えないもの、時や思い出の実体のなさの概念。その作品にはコントラストが表現されます。アイデンティティ、起源、限りある命などは、モダニティや大衆文化といった考え方に対抗するために、彼が好んで繰り返し使うテーマとなっています。Pernotの作品は、個人と社会の両方について語るもので、彼はそれを見る人、つまり彼がその意味合いにおいて、非常に重要とみなす自身の作品と関係がある人と関わり合いたいと望んでいます。

『HENNESSY 250周年 TOUR 』出展作品 - Beyond Time

Pernotの『Common Heritage』プロジェクトでは、自然と人類、過去と現在、世代から世代への文化遺産や技能の継承といったテーマが探求されていますが、これこそがメゾン ヘネシーのストーリーと共鳴し合うものです。そのために彼が選んだのは、数字的な画像を影絵の伝統と組み合わせ、モダニティをタイムレスで普遍的なイメージと融合させるスクリーンプロジェクションでした。スクリーン上で、海、太陽、ブドウの木の根がすべて一体化し、Pernotの影絵劇の風景を生み出し、それが展開され、繰り返されます。この作品では、永続する伝統と進化の秘密を共有する2人の男性のシルエットが登場します。さらに、その歴史の中で受け継がれてきたヘネシーの伝統を思い起こさせるモチーフによって、自然とその職人とのハーモニーが極めてシンボリックに表現されています。