アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ
Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA

Budamunk Takumi Kaneko Mimismooth

Budamunk、金子巧、mimismoothが登場した東京・恵比寿でのシークレットセッションでは、このユニットによる即興ジャムが始まるとたちまち、そのシンセティックなグルーヴでアートギャラリーSPES-LaBのマルチカラーのインテリアが鮮やかに燃え立ちました。

Budamunk Takumi Kaneko Mimismooth

ライブ・フロム・トーキョー

叩くようなリズム感と熱いビートで知られるアンダーグラウンドDJ Budamunkが、その高い評価の根幹を成す、彼のアブストラクトなヒップホップのピュアでハードな本質からさらに一歩を踏み出しました。それが、R&Bディーヴァのmimismooth、そしてcro-magnonの鍵盤担当、金子巧とコラボし、2013年にリリースされた『First Jam Magic』です。これはヘネシーからの招待を受けてこの意外性のあるユニットが一晩だけのセッションを行なったのがきっかけで誕生したアルバムです。様々なジャンルをミックスするという企業文化に常に忠実に、「ヘネシー」という名の世界で最も有名なコニャック メゾンは、東京で開催されたシークレットセッションにこれまで100名近いゲストを招聘し、圧倒的な魅力で迫るハイブリッドなスタイルの音楽を届けてきました。今回会場となったSPES-LaBでは、サウンドをミックスさせる法則を知りぬいた3人による即興ジャムが心地よく響き渡りました。

Budamunk Takumi Kaneko Mimismooth

強烈なハーモニー&テイスト

東京を拠点とするキング・オブ・ヒップホップ、Budamunkがmimismoothのベルベットのような歌声を重ね合わせると、鍵盤奏者、金子巧が“巧に”このユニットの生み出すセンシュアルで、単調な旋律に優しく強弱をつけていく。このシークレットセッションの晩に居合わせたラッキーなゲストたちは、3人の融合が醸し出すとてつもない感動に酔いしれました。今回のセッションは本当の意味で唯一無二のものであり、その独特な雰囲気の中で、アートギャラリーSPES-LaBの鮮やかな色合いが、様々な音楽的感化力をもったこのユニットの計り知れないほどのインスピレーションをさらに豊かなものにしていました。3人3様の音楽性が絡み合い、多彩な趣が組み合わされた即興ジャムが、言葉では言い表せない繊細な豊かな味わいを引き出す。まさに、ヒップホップ、R&B、ジャズそれぞれを主張するビートボックス、ボーカル、ピアノの絶妙なハーモニーの中で、Budamunk、金子巧、mimismoothのブレンドがヘネシーの黄金率そのものとなっていたのです。

44509