アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ
Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA
舞台は広州オペラハウス

舞台は広州オペラハウス

中国華南地方の広州におけるランドマーク、広州オペラハウスにて、数時間後に『The Hennessy 250 Tour』がいよいよその幕を開けます。11人の世界的アーティストたちがヘネシーの長い歴史を独自の感性で表現するこのエキシビションは、その開催準備に100人以上のスタッフを要しました。ヘネシーの250周年を祝うこのエキシビションの内容を公開する前に、その開催までの道のりを振り返ります。

完成までに与えられた日数はわずか8日間

我々のチームがザハ・ハディッド設計のオペラハウスでの設営に着手したのは3月7日、言い換えれば、私たちに与えられた開催準備期間はわずか8日間だったということです。まずチャールズ・サンディソンとトニー・アウスラーの作品が到着し、その後ヘリテージケース、アントン・コービンが撮影したヘネシーが誇るクラフツマンたちのモノクロのポートレートが続きました。そして最後に、来場者が未来へメッセージをシェアすることができるデジタルインスタレーション、タイムカプセルが到着しました。今のところ、すべては計画通りに進みましたが、しかしどんなに綿密に準備をしても、必ず予想外な出来事は起こります...

文化のテイスティング

100人以上にのぼる現地のスタッフたちとうまく連携を取れるかどうかということは、当初我々のチームにとって一番の関心事でした。幸いなことに、へネシーは異文化をブレンドさせることに長けた人材を多く抱えており、彼らの尽力によって作業をスムーズに進めることができました。作業には多くの困難が立ちはだかりましたが、我々のチームはそれを乗り越えるだけの情熱を持ち、また物事の達成には多少の犠牲が必要であることも知っていました。私たちはヘネシーのコニャックに備わる思いやりと献身、魅力、そして揺るぎない決意が、このエキシビションにも宿っていると信じています。明日から始まるこの「文化のテイスティング」を、ぜひ会場でご体験ください。
44509