アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ
Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA
先見の明、創業者Richard (リシャール・ヘネシー)

先見の明、創業者Richard (リシャール・ヘネシー)

4つの節目が転機となった深遠な運命。

1724年、リシャール・ヘネシーはアイルランド・コーク州のある村に住む貴族家で誕生しました。 1745年、ルイ15世のアイルランド旅団に入隊し、フォントノワの戦い後まもなくシャラント地方を発見しました。1756年には団長となっていたヘネシーは退役を決意。家族が住むオーステンデへと向かい、その地でオー・ド・ヴィー(原酒)の取引を始めます。 そして1765年、リシャールはシャラントに戻り、コニャックの土地で自らの会社を設立しました。 ヘネシーの素晴らしい成功は彼のビジョンと夢によるものです。ヘネシー コニャックのカスク樽はロンドンやダブリン、フランドルへと海を渡りました。 リシャール・ヘネシーは自ら、時代が彼を味方することを知っていました。だからこそ、その当時としては斬新な考えであったオー・ド・ヴィーの熟成を試みたのでした。実際、彼はシャラント川沿岸にセラーを設け、オー・ド・ヴィーを十年以上熟成させることで他とは一線を画すコニャックを作り上げることに成功しました。 リシャールは持ち前のビジョンによって限りなく完璧に近い作品を作り出し、フランスだけでなく海外でも知名度を得ることとなりました。 1784年には、リシャール・ヘネシーのもとにルイ16世の宮廷から最高級のコニャックを納めるようにという要請がありました。その10年後、ヘネシーのカスク樽がニューヨークの港に初めて上陸しました。