アカウントの新規作成 すべて入力必須項目です
お気に入りのヘネシー レシピ
Facebookにもログインできます必須項目をご入力ください
loading
お客様のアカウント

お客様のEメールアドレスにメッセージが送信されました。
24時間以内にアカウントを有効にしてください。

Hennessy.com に行く 戻る

登録時に使用したEメールアドレスを入力してください.

すぐに新しいパスワードをお送りします.

Error

新しいパスワードが送信されました email@gmail.com

アカウントの設定で必ずパスワードを変更してください.

以下の画像に表示されている文字を入力してください
Image CAPTCHA
カクテルの歴史 - 5

カクテルの歴史 - 5

尽きることのない創作の源として、1988年以降、カクテルは世界中に広がり、目を見張る存在感を示すようになりました。現在は社会的にも認められた存在となっているアート・オブ・ブレンディングは、常に変化し続けており、世界中のどこでもカクテルを楽しむことができます。マスコミからの注目度も高く、カクテルの人気は従来では考えられないくらい高いものになっています。

カクテルは社会のさまざまな側面に居場所を見つけ、新しいライフスタイルを確立しました。それまでは新しい味を体験することが目的だったカクテルですが、1988年にRoger Donaldson監督によって制作された映画『カクテル』で人気に火がつきました。鮮やかな色の混ざり合いやフレアーバーテンディングの登場は、世界中の愛好家たちの好奇心をかき立てました。一流バーテンダーたちがTVに登場するようになり、CosmopolitanやWhite Russian、Bloody Maryなどの人気レシピが世界中で知られるようになりました。 2000年代に入り、ロンドンではOld FashionedやManhattanが、パリではMojitoやPina Coladaが人気カクテルとなりました。 ヘネシーは、カクテル文化がハバナからパリに広がる以前から、SidecarやMojito No.3などの有名ブレンドに精通していました。世界一有名なコニャック メーカーであるヘネシーは常に変化しており、約1世紀におよぶ素晴らしいカクテルの物語に貢献し続けています。終わり。